もしあなたが今後、婚活が目的のパーティーへの参加を検討されているのなら、…

もしあなたが、婚活を目的としたパーティーへの参加を考えているのな…

  • もしもあなたが、婚活を目的とするパーティーに出る場合、プロフィール欄内の自分の趣味に関しては、できる限りはっきりと記入しておくのがベストです。さらに、あなたひとりが楽しい趣味だけでなく、女性も興味を示しそうな趣味も記入し、積極的にアピールしましょう。人によって興味のあるなしはあります。ですが、ショッピングや旅行、グルメに旅行は、好きな女性も多く関心を持ってもらえる可能性も高いです。そしてもし、女性とグルメに関して話しをすることができたら、「ぜひ近いうちにお勧めのお店に行ってみませんか?」といった感じで会話の流れに乗って誘えるので記載しておいた方が良いです。また、共通の趣味があることで話題も盛り上がります。

    婚活パーティーに参加した時、ある男性と知り合いました。

  • 以前、婚活を目的としたパーティーに参加した際、とある男性と出会いました。ですが、その男性は、職業を詐称していたのです。自己紹介では、医師として働いていて年収は1,000万超、と書いていたのに、全くの嘘でした。当然のことながら、その偽りついて私も含め、知っている人はいません。ですから、婚活パーティーに参加していた相手の稼ぎを気にする女性からは、とてもモテていました。運良く(その時点ではまだ事実を知りません)私がその男性と意気投合し、カップルになることができたのですが、どうも仕事の話題になるたびに、相手が話題を変えたがる雰囲気に・・・。少しずつ、私も怪しいと思い始め、「友人があなたと同じ病院にいるけど、その人は、あなたの存在を知らないのはどうして?」とカマをかけると、医師というのは真っ赤な嘘で実際はフリーターだったと観念し、白状しました。当然ながら、これ以上付き合う意味はないと判断し、別れました。

    「婚活サイトを利用するのは、なんだか怖いし、なんかためらってしまう」という…

  • 「結婚活動系サイトを使ってみたいけど、なんだか怖くて踏み出せない」という風に先入観を持っている人も多いはずです。婚活アプリが登場しはじめた頃は、婚活アプリ内でトラブルに巻き込まれる事例や、個人情報が漏れるといったトラブルが発生していましたが、現在は、上場企業が参入し様々な工夫がされているので、サイトができたころのようなリスクはなく、利用する人も右肩上がりになっているのが現状です。けれども、万全な状態で婚活したいのでしたら、フェイスブックと連動している婚活アプリを活用してみるのも手です。そして、フェイスブックでは、ニックネームでの登録は規約違反となるため、より安全性が高いです。

    婚活でやっている色々なパーティーに何回も参加してわかったのです・・

  • 婚活パーティーに何回も参加して気づいたのですが、婚活パーティーでは、露出は控えめな方が良いです。イベントに参加し始めた当初は、脚を強調した短めのスカートや、胸をよく見せる服、また、背中も見せる服など、毎回露出多めのものを着ていました。そんな服のほうが男性は意識してくれる、と予測してのことだったのですが、「そんな事しても逆効果だからムダ」と男友達に忠告され、ハッとしました。恋愛対称となると、露出の多い服装は男性からの受けは良いですが、男性の多くが、本気で結婚相手を選ぶ時には、清楚風なファッションの子が好かれやすいので、露出が多い女性には、家庭的な雰囲気を感じないのだそうです。その男友達の忠告どおり、清潔感のある清楚系ファッションでイベントに臨んだところ、男性からの反応がスムーズになりました。

    この頃の結婚活動では、男性の年収が300万円前後だった場合は、…

  • 婚活状況を見ると、年収300万クラスの男性に対しては、はっきりいって資格を持っている女性・正社員として働ける女性が有利になります。一方、年収が500万円程度の場合だと、パートレベルでもきちんと働く意思を持っていると完全な専業主婦にはならない気持ちを強調しておくべきです。それ以上、つまり700万円を超えている場合であれば、専業主婦になり、きちんと子育てや家事に集中するつもりであることをアピールするのが良いです。そのように対応することで相手は将来に安心感を覚え、パートナーとして認められやすくなります。結果的に楽に婚活をコントロールできるはずです。

    それまで婚活についてあまり知識のなかった私の場合、婚活の成功確率を上げるため・・

  • 婚活についてほとんど知識のなかった私は結婚活動していくにあたって、テレビ番組の情報を参考にしましたが、婚活で努力している人を見ると、不思議と「もっとがんばろう」という気持ちになります。そして、自分自身も婚活パーティーにも出てみようと考えるようになりました。またそういうテレビ番組では、婚活の様子だけでなく婚活イベントや婚活パーティーで使えるテクニックが頻繁に紹介されていました。そういったことの知識の乏しい自分にとってはたくさんのことを学ぶことができましたし、番組を通して、「自分を過剰に飾らない」が大切であると学びました。どういうことかというと、ありのままの自分をさらけ出し正直な姿を相手に知ってもらうことで相手からの信頼を得られるのです。今後の婚活では、このテレビで得た教訓をもとに婚活に取り組んでみようと思います。

    あなた自身が結婚活動を続ける中で、疲れを感じているときは・・

  • あなたが婚活を続ける中で、もしも疲れてきている場合は、躊躇することなく、休憩しましょう。力みすぎて、婚活に取り組んでいるのに、いつまでも必要としているパートナーに巡り会えず、嫌になって、気力が落ちてしまうのは他人事ではなく、誰にでもやってくるおそれがあります。なんとなくマイナス思考に陥っている、と気づいたら、少し心の休息を図りましょう。向かい風が強く吹いている状況では、何をやっても良い成果は得られないでしょう。時間とともに風向きも有利なものに変わります。そのタイミングが訪れるまで婚活することから離れ流れが変わったときに、改めて結婚活動を再スタートさせればよいのです。婚活のチャンスを掴むためには、気持ちの面でゆとりも必要です。だから、焦りは禁物なのです。

    婚活が目的のパーティーは、男性を選ぶこともできますが…

  • 婚活でやっているパーティーの場では、相手を選ぶ権利がありますが、異性側も、同様の権利があります。また、この婚活イベントとして行われるパーティーは、好意をもった相手から選ばれないことにはカップル成立とはなりません。できるだけたくさんの参加者にあなたを選んでもらうためには、コツを知っておく必要があります。婚活イベントとして行われるパーティーでは、ほとんどのケースで一人ずつ、全員と順々に話すチャンスがあるものです。出会った際に、はじめと最後に爽やかな笑顔を見せるんです。そうしたら、結果は大きく違ってきます。実に簡単ですが、結果がかなり変わってくるので本当に面白いですよ。会話に関しては、、相手のことを深く知るまでの時間はないので、笑みを浮かべていれば、相手も良い気分でいてくれます。ただし、最初のあいさつ時と終了の際の笑顔は、渾身の演技力で、あなたの事が好き!と伝わるように、また、100%あなたのことを素敵な人だな、と思ってもらえるように素敵な笑顔を忘れないように心がけてください。笑顔があるのと無いのとでは差はかなり大きいので良い婚活となるように、実践していきましょう。

    かなり長い間、一緒に生活をともにしている仲の良い夫・・

  • 非常に長い間、一緒に生活をともにしている仲の良い夫婦を世間では、「おしどり夫婦」といった名で呼びますが、愛情があるだけでは良い夫婦生活が続くとは言えないんです。いかにパートナーの「嫌な部分」を受け入れられるかどうかもかなり大切だったりします。結婚してもすぐに別れてしまう夫婦も、その元凶となっていることは、相手を許容できない何かがあったからだと思います。結婚してからの生活は、当然、毎日顔をあわせなくてはいけないので、あなたに彼氏または彼女ができても今まで、すぐに別れることが多かったと感じるのならば相手のクセになっている動きや、言動にカチンときた場合、時間の経過とともに、許容できるか否かを試してみてください。1週間経っても、1か月経ってもカチンとしてしまうのであれば、おそらく結婚生活は長くは続かないでしょう。相手の言動に何か引っかかる場合は、結婚生活のなかで、毎日のようにケンカが絶えず、息をしているだけでストレスの元になるおそれがあります。

    付き合っている人はいたのに結婚相手に恵まれなかった私の身近な知人の話しなのですが…

  • 付き合っている人はいたのにずっと独身だった知り合いが、この間、結婚相談所がキッカケで知り合った男性と、無事に結婚しました。けれども、初めから結婚してもいいと感じる相手と出会えたわけではなかったのだそうです。無事、結婚を決めるまでに、3人の男性を紹介されたんだそうです。そうして、相性が良い人と出会えたそうです。そのあとしばらくして、半年ぐらい交際したのち結婚したのです。ちなみに余談ですが、結婚したその男性には、結婚相談所のローンが若干あったようなのですが、出会うキッカケでもあったので、感謝しながら借金をキッチリ返していったと聞きました。お金は掛かりますが、結婚願望が強い人にとって、結婚相談所は、良いサービスではないでしょうか。

  • タイトルとURLをコピーしました